07
皆さんこんにちは。タスク管理「Kinjiro」です。

Kinjiroの基本的な使い方を順番に説明しています。
やるべきこと/やりたいことを入力し、
それぞれを実際のアクションに落としこんだら、
さあ、ついに実行です。

そうです。Kinjiroの画面の指示にしたがって、
ひとつひとつのアクションを実行していくのです。


仕事の種類やスタイルにもよると思いますが、
Kinjiroを使っていただきたいみなさんは、
きっと何種類もの仕事を並行して処理していると思います。

一日に一つのことをやればいいのではなくて、
数多くのタスクを並行して走らせることと思います。

そうであればあるほど、それぞれのタスクにおける
「次のアクション」を明確にして、そこに意識を集中させる必要があると思います。

それぞれのタスクの、次のアクションです。

例えば、上の画像のように、
1)職場のボウリング大会も企画しないといけないし、
2)ABC商事から受注をもらわないといけないし、
3)ハワイで年越しする計画も進めないといけない
とします。

それに向けて今やるべきことはなんだろうか。それは
1)ボウリング大会の幹事を選定することであり、
2)ABC商事に見積書を出すことであり、
3)年越しハワイで過ごすための飛行機を予約する
ということなのです。

このように沢山のタスクを並行してこなす際に、重要なのは
それぞれの次のアクションが何かを明確にして
それをどんどんとこなしていくことだと思います。

一つのアクションが終了したら、画面を開いて
そのアクションにチェックを入れてください。
これでKinjiroはそのアクションの終了を認識し、
次の指示を出すようになります。

Kinjiroの使い方、基本編はここまでです。
他にも細かい使い方のうんちくが沢山ありますので、
おいおい応用編を書いていきます。

忙しい人にこそ使ってほしい
タスク管理システム「Kinjiro」
http://kinjiro.net/
(代表 中康二)

10月29日(水)~31日(金)まで、
幕張メッセで開催される情報セキュリティEXPOに出展します。
会場でお会いしましょう!(「コマ番号6-12」をお忘れなく)