Gcal_Kinjiro
皆さんこんにちは。タスク管理「Kinjiro」です。

今日は、Kinjiroのコンセプトについて、
特にGoogleカレンダーと絡めてご説明したいと思います。

何かの機会に「クラウドで使えるタスク管理を作ってます!」と言いますと、
「Googleカレンダーと連携しますよね!」というご意見をいただくことがあります。

しかし、残念ながらこれもあまり考えていません。

スケジュール管理をするならGoogleカレンダーをおススメします。
もちろん、私も使用しています。

タスク管理をするならKinjiroをおススメします。
もちろん、私も使用しています(笑)。

タスクとスケジュールは違うのです。
タスク管理とスケジュール管理は違うのです。
両方使いわけるものなのです。


タスクとスケジュールの違いをご説明します。

タスクには締め切りはあっても、一定の決まった時間はありません。
例えば今日の5時までに仕上げないといけない1時間ほどの仕事があったとしても、
それを前倒して前の日にやってもいいし、締め切りぎりぎりに仕上げてもいいのです。
それがタスクです。

スケジュールは、始まりと終わりの時間を持っているものです。
今日の3時~4時は営業会議と決まれば、その時間は必ず営業会議をするのです。
それがスケジュールです。

ですから、タスクとスケジュールは違うのです。

別の角度からご説明します。

今日の3時~4時に営業会議があるとします。
その時間に別件があり会議に参加できなかったとすると、
4時が来た時点で、このスケジュールは終了になります。

しかし、タスクは違います。締め切りを過ぎても実行していないとしても、
自動的に終了にはならず、実行されるまで残るものなのです。

そういう意味でも全く違う性格を持つものです。

ですから、タスク管理とスケジュール管理は別々に行うべきですし、
両方のツールを使い分けるべきなのです。

またその日にやるべきタスクを、Googleカレンダーの上の方に表示したところで、
あくまで中途半端にしかならないと思います。

Googleカレンダーと同じように、
Kinjiroの画面も開いていただいて、その日にやるべきタスクを
しっかりチェックして頂く必要があります。

ですから、KinjiroとGoogleカレンダーの連携はあまり考えていないのです。

今日はここまでにします。

忙しい人にこそ使ってほしい
タスク管理システム「Kinjiro」
http://kinjiro.net/
(代表 中康二)

10月29日(水)~31日(金)まで、
幕張メッセで開催される情報セキュリティEXPOに出展します。
会場でお会いしましょう!(「コマ番号6-12」をお忘れなく)